前へ
次へ

税理士が行う仕事内容について

国民の生活において税金についての問題は欠かせないものであり、それを解決する法律の専門家として税理士という方がいます。税理士の仕事内容については税金に関するトラブル解決が中心であり、確定申告や青色申告の申請業務などを代理で行います。風邪などで医者に相談するのが当たり前のように、税金に関する悩みについても税理士に尊断するのが一般的な流れとなっています。守秘義務上職務の中で知り得た情報に関しては他言されることはないため、相談者との信頼関係も確かなものとなっています。また税金に関するトラブル解決の他にも行っており、それは相談者の税金に関する悩みを解決する仕事となります。このように税理士の仕事内容は、私たち国民の生活においてとても密接な関係にあります。

Page Top